予実管理の効率化・高度化実践ブログ

業績管理の生産性を上げ、企業の成長を推進するリアルなノウハウ

経営分析とは

こんにちは、世界Top10のITセールス
実績を持つ小林基樹(もとき)です。

 

本日も、予実管理や業績管理に役立つ
情報についてお知らせいたします。

 


<本日の内容>

 

■■コラム  
経営分析とは


■■編集後記
2ちゃんねるの気持ち


━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■コラム 経営分析とは
━━━━━━━━━━━━━━━━━


今日は久々の
用語の定義シリーズです。


それでは早速。

 

 

(1)経営分析の前提


経営分析は内部報告を目的とする
管理会計の分野に属する。

 

したがって、
財務会計の領域とは違い、
法規によって強制された
計算方法はない。

 

 

(2)経営分析とは


財務諸表の数値を用いて
計算・分析し、
狭義では企業の収益性や
支払能力等を評価判定する
ための技法(経営戦略手法)


広義には、経営戦略や意思決定、
経営内容などの良否を判定・評価し、
企業の長所や問題点を明確にし、
経営改善や将来の
経営戦略・成長戦略などに
つなげるための技法

 

 

(3)経営分析の種類


収益性分析、効率性分析
安全性分析、生産性分析、など

 

 

(4)経営分析の進め方


各指標の計算

算出した指標の多面的比較
(期間、同業他社、同業種平均
との比較)

問題点・原因の抽出

改善策の検討

 

 

(TAC 中小企業診断士 より)

 

 

業績管理の仕組み化を検討する際、
KPIの検討や経営分析の充実を
マネジメントの方は重視します。



仕組み化の難易度が上がるのは
分析する指標の構造が
事業部ごとに違う場合ですね。

 

 

バックナンバー>

 

製造業のKPI
bit.ly/2F4NaO0


予算管理とは
bit.ly/2KzIIXC


年度予算とは
bit.ly/2LZOvGF

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■編集後記 2ちゃんねるの気持ち
━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

昨年ベンダーへの注意記事が
多かったのが反省でした。


というのも、
有益なノウハウ、たとえば


「予実の精度を向上する3ステップ」


とか書くよりも、
普段思ってて言えないことを
書く方がわざわざパソコンで
キーボード打つモチベーションに
なるんですよね。


ちょっとだけ、
2ちゃんの人達の気持ちが
わかりました。

 

PS


1億売れなきゃ、
管理会計のアドバイスをするな
( bit.ly/2U89FpA )
という記事を前に書きました。

 

では、お前はどうなんだというと、
昨年事業を立ち上げ、
新しい環境で無事1億は
達成しました。

 

今年は、去年より効率化し、
他の事業の立ち上げや
プライベートの充実に
注力しようと思っています。


(次回:予実管理とBI)

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━
閲覧頂きありがとうございます
━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行人: 
300社の業績管理仕組み化経験を持つ
小林基樹
bit.ly/2T2i64y


ビジョンは信頼と尊敬を
お互いに持てる関係で
ビジネスを行い、
成長し続けること

 

ブログ
⇒ bit.ly/2Ac6eWN


Twitter
⇒ bit.ly/2Cl4aNI


facebook
⇒ bit.ly/2EAx9iu


LINE
⇒ bit.ly/2DqusjF


LINE ID
⇒ @rah1010r
(LINEでID検索すると出てきます)


メルマガ
★本文を読みすいのでオススメです
⇒ bit.ly/2SmNNFs


━━━━━━━━━━━━━━━━━

このブログでは予実管理や
業績管理の仕組化に関して、
サービス提供者と購買者の
情報格差が大きく、
有益な情報を欲していて
お困りの方に役に立つ情報を
お伝えしています。


会計のテキストのような
理論だけではなく、
また情報の引用元が分からない
製品比較サイトなどと違い、
実際の経験や根拠ある情報に
もとづくノウハウの発信を
していきます。

 

 

>人気ブログランキング